学生・若者が使うべきオススメクレジットカードを2つ紹介(クレカ比較)

お金・資産運用

こんにちは。SUNNY(@sunny_93s)(@SUNNYSUNNY93s)です。

大学生・社会人3年目の方にオススメなクレジットカードを紹介します!

色んなクレジットカードにそれぞれメリットがありますが、この年代にオススメなクレジットカードを激選した上で、理由と合わせて紹介していきたいと思います!

  • 三井住友デビュープラスカード
  • インヴァストカード

ぶっちゃけ、この2つが若い方にはほんとうにオススメです。若い人が使う圧倒的に有利な理由があるからです。

自分が使用していて、とてもメリットがあったので紹介していきたいと思います!

三井住友デビュープラスカードとは

三井住友デビュープラスカード

18~25歳の間は、ポイントが2倍になります。入会後3ヶ月は、ポイントが5倍です。入会金は、もちろん初年度無料翌年度も1回以上の利用で無料です。
スポンサーリンク

三井住友デビュープラスカードがオススメな理由

こちらは、18〜25歳であれば、上の図を見ればメリットしかないことがお分かり頂けるかと思います!

7年間はポイント2倍なのです!

よくお店でポイント2倍DAYのようにポイントアップがあり、多くの人がそれを求めて飛びついている様子を見かけます。

そのポイントアップ状態が自分だけに起きている状態です!素晴らしいですよね!

貯まったポイントで、Tポイントやスターバックスポイント、ユニバーサルスタジオ入場チケット等に交換できます。

インヴァストカードとは

インヴァストカード

カード利用によって取得したポイントが自動で金融資産に回されて運用されるカードです。なぜ若い方にメリットがあるかというと時間がある為複利効果でポイントが何倍にもふくれ上がる可能性があるからです。ポイントがつく還元率も1%と高いです。

なぜインヴァストカードを使う?還元率よりも複利が有利

なぜ若い人にこんなにもインヴァストカードをオススメするかというと複利が効いてくる投資法だからです。

反論として、還元率2%のプリペイド式カード(kyash)のが還元率が高いじゃないか!というような反対意見もあります。

還元率で見たらもちろんその通りです。

しかし、今還元されるではなく将来的な利益を見たら2%と1%の差(1%)が埋まるのは一瞬です。

お金持ちで使わない人はいないと言われている複利の力は、とてつもないのです!

では、実際に1%複利と2%還元を比較してみましょう!

<インヴァストカード(1%還元から1%複利を設定)>
1000円→1010円→1020.1円→1030.3円

なんといっても元手資金0で、これができるのはメリットしかありません。

得たポイントから更にお金が生産されるのです!

投資・資産運用は実際に自分のお金を入金してリスクをとって行うのが一般的です。


*1%還元によって10円(1,000円×0.01=10円)の還元がされますが、その後の複利運用は相場によっても%は変動します。

<高還元プリペイドカード>

1000円→20円(20円還元されるけど、次の買い物で使ったら終わりです)

1000円→20円(次の買い物も20円の還元)

2%の高還元だけど、そのキャッシュバックは次の買い物(消費)に使われてしまいます。

僕がインヴァストカードをオススメする一番大きな理由は、消費ではなく生産性があるからなのです!

多くの人は、ポイントを貯めてまた次の消費行動に移るのです。ポイントで、安くお得に手に入るからという理由で。

消費より消費しない方がいいですし、それよりも生産がいいです。

しっかり自分にプラスに働くし、未来に向かって複利運用され続けていくインヴァストカードをオススメします。

スポンサーリンク