食・健康・栄養

間食(おやつ)は、お菓子から果物へ変更すると健康的

こんにちは。SUNNY(@sunny_93s)(@SUNNYSUNNY93s)です。

間食(おやつ)をお菓子から果物にした方が健康的というお話です!

ですが注意点もありますので、

合わせて解説します。

[box class=”red_box” title=”あわせて読みたい健康関連記事”]
健康診断の結果が気になる人必見!中性脂肪・コレステロールを下げ方とは?
人生100年時代、自ら健康な体を創り維持できることが価値
[/box02]

スポンサーリンク

間食(おやつ)はお菓子から果物へ

お菓子→果物(野菜も可)をオススメする理由は、

身体にも心にも健康的だからです。

理由は、以下の2点です!

①不必要な成分を摂取しなくても良い
②お菓子よりも多くの栄養が摂取ができる

食べ物において、身体に悪い影響を与える2パターンをまとめました。

スポンサーリンク

果物は、身体と心の健康に良い

果物(フルーツ)が健康的で身体にいいことは、なんとなく共通認識かと思います。

身体に良いことは、間違いないのですが…

なんとメンタル面(心)においても良いことが多くの研究でわかっているのです!

SUNNY
SUNNY
身体もメンタル面(心)にも良いとはビックリ、果物を積極的に取り入れて行きたいですね!

食べる目安量は、100gみたいです!

オススメはベリー類

ベリー類は、冷凍状態で栄養がUPします。

食品加工度が比較的低い冷凍フルーツは、ただでさえ比較的栄養素は高く維持されています!

[aside type=”食品加工とは”]
食品加工とは、
食べやすくするために切ったり、保存性を高めるために加熱(焼く・煮る・揚げる)や冷凍、乾燥させたり時には食品添加物を加えたりすることです!
[/aside]

生がベストですが、ライフスタイルは人それぞれ…

冷凍のが良い方もいらっしゃると思います!

そんな時は、冷凍によって栄養価がUPしているベリー類を選びましょう( ´ ▽ ` )

ベリー類とは:いちご・ブルーベリー・ラズベリー等

ダイエット中の人は、注意!果物は、脂肪に変わりやすい

ダイエット中の人が果物を食べることは、あまり好ましくないかもしれません…

なぜかというと、

果物の糖(果糖と言います)は、普通の糖(ブドウ糖といって、角砂糖やお米の糖分)と比べて

果物の過剰な摂取は、脂肪になりやすいからです!

もちろん個人差もある為、

「果物たくさん食べても全然太らないよ」という方もいるかもわかりません。

それでは、果物の糖(果糖)が脂肪に変わりやすい根拠をサイエンスで解いていきます!

果物は、脂肪に変わりやすい理由

ちょっと難しいですが、人間の身体の小さい小さい部分まで入って行きます…

見ていくのは細胞の中の世界です。

私たち人間は、ご飯を食べてそれが分解されて、エネルギーに変わって日々の活動の原動力になります。

エネルギーに変換されるものは、たくさんあります。

代表例をあげてみると、糖・脂肪・たんぱく質…等があります。

この三つの大きな分類からさらに細かい種類が存在します。

糖でいえば、

ブドウ糖(お米や砂糖)・果糖(果物の糖)・乳糖(牛乳や乳製品の糖)

この中で今回のお話は、果物のお話なので果糖(果物の糖)とブドウ糖(普通の糖)がどう違うのかについて、

お話をしていきます!

ポイントは、ブドウ糖と果糖ではエネルギーになるまで通る道が異なります。

〈エネルギーまでの基本的な経路〉
①食べる

②代謝

③エネルギー

スポンサーリンク

まずは普通の糖であるブドウ糖(お米や砂糖)の身体の中での動きを見ていきましょう!

①食べたモノが消化されてブドウ糖になる

②ブドウ糖が代謝され中間代謝物になる
ブドウ糖が代謝されると中間代謝物になります。この中間代謝物が多くなってくると脂肪になっていってしまいます。

③「ブドウ糖→中間代謝物」の反応を制御できる
ブドウ糖の通る道には、ブドウ糖→中間代謝物の反応を制御できる調節を行う酵素があります。
中間代謝物が増えすぎないことで、脂肪がたくさんできることを防ぎます。

果糖が代謝され中間代謝物になる
果糖が代謝されると中間代謝物になります。ブドウ糖と同じくこの中間代謝物が多くなってくると脂肪になっていってしまいます。

③「果糖→中間代謝物」の反応を制御できない
果糖の通る道には、果糖→中間代謝物の反応を制御できる調節を行う酵素がありません。
中間代謝物が増えすぎてしまい、エネルギーが余っていると脂肪をどんどん作っていってしまうのです…

なんとなく理解して頂けましたでしょうか?

最後に

お菓子を食べるなら果物に置き換えた方が、身体的にもメンタル的にも良いことがわかりました。

しかし、ダイエットをしている方やお金がカツカツな方には、あまりオススメできることではありません。

スポンサーリンク

1つのコト・モノに対して、「これは良い」「これはダメ」と判断をするのはナンセンスです。

一概に「良い」と言えない理由は、個人差や他に関連する分野があるからです。

今回の「果物」の問題は、まさに「お金」という分野が消費者である以上誰でも関わってきます。

世の中には情報やモノが溢れています。

「これは良い」「これはダメ」と判断できるほど単純ではないと思います。

自分最適は何か?

を考えて、選択していけるといいですよね!

[box class=”red_box” title=”関連記事”]
健康診断の結果が気になる人必見!中性脂肪・コレステロールを下げ方とは?
人生100年時代、自ら健康な体を創り維持できることが価値
[/box02]

[box class=”red_box” title=”よく読まれている、オススメ記事はこちら”]
・【一番安い!】コスパ最強ポケットWi-Fi「縛りなしWi-Fi」を紹介
・大学生・20代からはじめるFXの第一歩はDMM FXがオススメ
・【少額投資でハイリターン!】あやたか株ブログ読んでVIX指数へ投資してみた
・プログラミング未経験者が0から始めるプログラミング講座を紹介
・【Blog Hacks(ブログハックス)で収益化】0からブログを始めてみました
・【主婦の資産運用!】ファイナンシャルアカデミー受講生に、感想聞いてみた
[/box02]

スポンサーリンク